(朝日新聞記事へのリンク)延岡市新庁舎、現在地に7~10階建て 15年度完成へ

延岡市の新庁舎の概要が明らかになった。延べ床面積は、9482平方メートルある現庁舎の約2倍となる1万8400平方メートル、高さは7~10階建てを想定し、現在地で建て替える。総事業費は70億円超を見込み、2015年度末までの完成を目指す。

市によると、現庁舎は1955年9月に建設された。建築後55年が経過し、老朽化が進んで耐震強度も不足しており、補強が必要な状態。敷地内ではその後、東別館、電算棟などが増築されている。本庁舎以外にも西別館、南別館、中小企業振興センターなどに事務所が分散している。 Continue reading

これは、東京在住の延岡高校昭和36年卒生の呼びかけで始まり、ネットを通じて賛同者が集まり
延岡高校の先輩方が中心となって植え育て、企画されたイベントです。

(宮日新聞へのリンク)菜の花60万本圧倒 市民ら散策楽しむ

このイベントについては、こちらの夕刊デイリーさんの記事に詳しいです。
(夕刊デイリーへのリンク)延岡に〃桃源郷〃を-延岡アースデイ Continue reading

(西日本新聞記事へのリンク)「高千穂鉄橋」保存へ 高千穂町、歩道橋化も検討

2005年の台風被害で全線廃線に追い込まれた旧高千穂鉄道の高千穂鉄橋について、地元の宮崎県高千穂町は14日、鉄橋を保存して観光活用を目指す方針を固めた。県と沿線3市町が同日開いた会合で、同町が鉄橋を撤去対象から外した計画を提案、了承された。 Continue reading

第26回「神話の高千穂建国まつり」が今週、建国記念日の2月11日、高千穂町で開かれます。

(毎日新聞記事へのリンク)神話の高千穂建国まつり:パレード飛び入り歓迎 イベント多数

第26回「神話の高千穂建国まつり」が建国記念日の2月11日、高千穂町で開かれる。実行委員会主催。

10日午後7時、町内三田井のゆめゆめプラザTACで前夜祭があり、
11日のパレードの主役となる「女神様」(3人)「神様」(同)「神子(みこ)様」(小学生以下)を選ぶ。

11日午前11時から、コノハナサクヤヒメやニニギノミコトなど前夜祭で選ばれた神々とともに、
町民が八百万(やおよろず)の神々にふんした古代衣装姿で、
三田井の高千穂神社からくしふる神社まで約2・5キロをパレード。飛び入りも歓迎する。 Continue reading

(宮崎日日新聞記事へのリンク)洋書交換所利用して 延岡駅前・空き店舗活用

延岡駅前広場近くに
中古洋書ペーパーバック交換所&コミュニティスペースがオープンしました。

洋書交換だけではなく、県北の英語を話される外国人の方々や、
英語を学ぼうとするみなさんのコミュニティ・スペースとしての意味合いも
大きいのではないでしょうか。
素晴らしい試みだと思います。

Book Worm
中古洋書ペーパーバック交換所「ブックワーム延岡」
延岡駅前安部ビル2階 Continue reading

(西日本新聞記事へのリンク)神話の巨岩 しめ縄飾り 宮崎・高千穂峡

(読売新聞記事へのリンク)鬼八の力石にしめ縄

高千穂峡で28日、神話にまつわる巨岩「鬼八(きはち)の力石」に、
新年を迎える新しいしめ縄が飾り付けられた。
鬼八の力石には、約20年前からしめ縄が飾られてきたが、
年々しめ縄が大きくなっており、今回のしめ縄は長さ約5.7メートル、重さ約20キロ。 Continue reading

カテゴリー別記事

過去の記事

カレンダー

2018年6月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930