ニュース

写真は「コノハナロード」と名付けられた五ヶ瀬川堤防の道です。延岡市恒例の春のイベント『延岡花物語-このはなウォーク』のメイン会場の周りです。
この早咲き河津桜と百万本の菜の花を植え、整備をしているのはボランティア団体「天下一ひむか桜の会(松田庄司会長-延高OB)」です。

このボランティア活動は、延岡高校第13回卒業生グループが、延岡各校の同年代のOBたちに「五ヶ瀬川沿いを花の桃源郷にしよう」という呼びかけから始まったもので、
早春の美しい花の風景が実現し、大きなイベントに育ちました。

天下一ひむか桜の会は、このたび、国土交通省の2016年度『手づくり郷土賞グランプリ』に輝きました。
おめでとうございます。そして先輩方、まことにありがとうございます。
006

4月15日(金)~17日(日)の3日間行われた「お大師さん」の様子です。
どのサイトも延岡大師祭の写真がふんだんにあります。

0982.TV 市民が震災復興支援 延岡大師祭で大きな絆

元たけし軍団で東国原元知事の友人・大森うたえもんさんブログ

延岡青年会議所ホームページ「4月17日-延岡今山大師祭市民チャリティーイベント」

『マリエ&ゴスペルカンパニー』ブログ Continue reading

(一村一祭へのリンク)延岡太師祭

今山大師では、3日間にわたって大法要が行われるほか、弘法大使銅像横に作られる演芸場で舞踊や演芸大会が行われます。

祭り期間中は、お大師さんならではの「お接待(せったい)」が行われるほか、商店街の協賛行事で見立て細工が飾られたり、物産展が開かれるなど、街はまつり一色の賑わいになります。

最終日の市中パレードは、旭化成岡富地区工場から各商店街、ジャスコ延岡店西口までを、市内外からの団体約1800人が参加して行われます。大名行列やばんば舞踊隊など。


「おだいっさん」ですよ。日本の各地から観光客がお参りにいらっしゃいます。

今年は「ガンバロー、宮崎!ガンバロー、日本息災繁栄 お大師さん!!」
というテーマも掲げています。

行事予定表はこちら

延岡青年会議所チャリティーイベント

『マリエ&ゴスペルカンパニー』のステージなど

(朝日新聞記事へのリンク)延岡市新庁舎、現在地に7~10階建て 15年度完成へ

延岡市の新庁舎の概要が明らかになった。延べ床面積は、9482平方メートルある現庁舎の約2倍となる1万8400平方メートル、高さは7~10階建てを想定し、現在地で建て替える。総事業費は70億円超を見込み、2015年度末までの完成を目指す。

市によると、現庁舎は1955年9月に建設された。建築後55年が経過し、老朽化が進んで耐震強度も不足しており、補強が必要な状態。敷地内ではその後、東別館、電算棟などが増築されている。本庁舎以外にも西別館、南別館、中小企業振興センターなどに事務所が分散している。 Continue reading

これは、東京在住の延岡高校昭和36年卒生の呼びかけで始まり、ネットを通じて賛同者が集まり
延岡高校の先輩方が中心となって植え育て、企画されたイベントです。

(宮日新聞へのリンク)菜の花60万本圧倒 市民ら散策楽しむ

このイベントについては、こちらの夕刊デイリーさんの記事に詳しいです。
(夕刊デイリーへのリンク)延岡に〃桃源郷〃を-延岡アースデイ Continue reading

(西日本新聞記事へのリンク)「高千穂鉄橋」保存へ 高千穂町、歩道橋化も検討

2005年の台風被害で全線廃線に追い込まれた旧高千穂鉄道の高千穂鉄橋について、地元の宮崎県高千穂町は14日、鉄橋を保存して観光活用を目指す方針を固めた。県と沿線3市町が同日開いた会合で、同町が鉄橋を撤去対象から外した計画を提案、了承された。 Continue reading

カテゴリー別記事

過去の記事

カレンダー

2018年10月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031