工藤 ゴウ

工藤 ゴウ

延友会ウェブマスター&ネット責任者。 西都市、西南戦争で西郷隆盛が泊まったという旅籠屋跡の古い日本家屋で生まれ、以降延岡育ち。 上京後、現在は東京と宮崎市に拠点。 音楽データサービス、WEBデザインなどデジタルコンテンツ制作の仕事を、かれこれ20年以上続けています。

写真は「コノハナロード」と名付けられた五ヶ瀬川堤防の道です。延岡市恒例の春のイベント『延岡花物語-このはなウォーク』のメイン会場の周りです。
この早咲き河津桜と百万本の菜の花を植え、整備をしているのはボランティア団体「天下一ひむか桜の会(松田庄司会長-延高OB)」です。

このボランティア活動は、延岡高校第13回卒業生グループが、延岡各校の同年代のOBたちに「五ヶ瀬川沿いを花の桃源郷にしよう」という呼びかけから始まったもので、
早春の美しい花の風景が実現し、大きなイベントに育ちました。

天下一ひむか桜の会は、このたび、国土交通省の2016年度『手づくり郷土賞グランプリ』に輝きました。
おめでとうございます。そして先輩方、まことにありがとうございます。
006

2016年度『西臼杵支部延友会』総会は、10月29日(土)正午より、
居酒屋「こすもす(高千穂町大字三田井1145)」にて開催されます。
会費は、男性五千円、女性四千円です。

おもに高千穂町・五ヶ瀬町・日之影町に住む延岡高校OBの会ですが、延高出身者ならどなたでも参加できます。
参加ご希望の方は、居酒屋「こすもす(0982-72-3384)」宛お電話ください。
nishiusuki2016
———
同窓会情報&写真提供-延高28回卒業生 谷良二さん

6月14日(日)、2015年度の『西臼杵支部延友会』が高千穂町にて開催されました。

『西臼杵支部延友会』は、高千穂町・五ヶ瀬町・日之影町に住む延岡高校OBの会です。

毎年開催されておりますので、高千穂町・五ヶ瀬町・日之影町に住む延岡高校OBの皆様、ぜひご参加くださいね。

2015延友会-西臼杵支部

2015延友会-西臼杵支部

この写真は、高千穂名物の「竹寿司」です。↓
美味しそうですね!
11424766n

————
同窓会情報&写真提供-延高28回卒業生 谷良二さん

3月は卒業式のシーズン、我が延岡高校は3月1日に卒業式があり、224名が巣立っていきました。

そして3月は、なごり雪の季節でもありますね。

もう作られて40年近く経つのに、日本の「雪の歌」カテゴリーでベストを争う人気曲「なごり雪」。
メジャーアーティスト30人以上がカヴァーしている、日本を代表するスタンダードナンバーの一つでもあるこの曲のモチーフが、
大分県「津久見駅」だということをご存知でしょうか。

随分前に作詞作曲者の伊勢正三さん(津久見市出身)自身が語っていて、
津久見駅の正面玄関には、2010年に「なごり雪」のモニュメントも建てられました。
今はこの曲を列車の発着の時に流しています。

延岡からJRで北方向に向かうと、特急や急行では「延岡-佐伯-津久見-臼杵」となります。
小さい町で、延岡からすぐの距離ですね。
延岡から北九州方面や大阪や東京に鉄道で向かう人は、必ず通過する駅です。
大林宣彦監督の映画「なごり雪」では、津久見の隣町「臼杵」で主な撮影が行われましたね。

「なごり雪」には「東京で見る雪はこれが最後ねと~」という歌詞があります。
しかし、歌われている風景のようなそんな悠長な情緒がある駅は東京にはありません。

冒頭の「汽車」という言葉すら、東京で使うのは地方出身者だけであり、
東京ではこの歌が作られた頃、もうとっくに「汽車」は、走っていませんでした。

伊勢さんは、そういうことをいろいろと言われたこともあって、
『実はなごり雪の駅は津久見駅がモチーフなんだよ』ということを公表されたのでしょうか。
私達にとっては、このことを伊勢さんが公表されたおかげでたいへん身近な歌となりましたね。

この歌の舞台が東京ではなくて「津久見駅」だということになると、
大学入学や就職で上京する幼なじみのガールフレンドとの、日豊線の小さな街の駅での別れ、
淡い恋を歌った歌みたいなイメージがグッと広がってきます。
九州に3月に降る雪ですから、それは落ちては溶けるような淡い雪でしょう。

振り返れば私達が高校時代に、教室や校庭で思いきりふざけあっていた同級生や後輩の女の子が、
卒業式を終え、高校の制服ではない大人の姿で、初めて化粧をして旅立つとき、私たちはこう感じたのでした。

「今、春が来て君はきれいになった。 去年よりずっときれいになった。」

YouTube Preview Image

4月15日(金)~17日(日)の3日間行われた「お大師さん」の様子です。
どのサイトも延岡大師祭の写真がふんだんにあります。

0982.TV 市民が震災復興支援 延岡大師祭で大きな絆

元たけし軍団で東国原元知事の友人・大森うたえもんさんブログ

延岡青年会議所ホームページ「4月17日-延岡今山大師祭市民チャリティーイベント」

『マリエ&ゴスペルカンパニー』ブログ Continue reading

(一村一祭へのリンク)延岡太師祭

今山大師では、3日間にわたって大法要が行われるほか、弘法大使銅像横に作られる演芸場で舞踊や演芸大会が行われます。

祭り期間中は、お大師さんならではの「お接待(せったい)」が行われるほか、商店街の協賛行事で見立て細工が飾られたり、物産展が開かれるなど、街はまつり一色の賑わいになります。

最終日の市中パレードは、旭化成岡富地区工場から各商店街、ジャスコ延岡店西口までを、市内外からの団体約1800人が参加して行われます。大名行列やばんば舞踊隊など。


「おだいっさん」ですよ。日本の各地から観光客がお参りにいらっしゃいます。

今年は「ガンバロー、宮崎!ガンバロー、日本息災繁栄 お大師さん!!」
というテーマも掲げています。

行事予定表はこちら

延岡青年会議所チャリティーイベント

『マリエ&ゴスペルカンパニー』のステージなど

カテゴリー別記事

過去の記事

カレンダー

2018年9月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930